木内鶴彦氏考案の太古の水をフルーツティーが共にプロデュース。太古の水・Tea Oil(茶の実)を使用したオイルクレンジング・ソープ・化粧品をご紹介します。

太古の水物語

  • HOME »
  • 太古の水物語

太古の水物語

太古の水はどのようにして誕生したのでしょうか。

製造者の彗星捜索家・木内鶴彦さん(長野県佐久市在住)が目指したのは、

生命が誕生した時代に地球に存在した水。活力に満ちていて、

地球上に生物があふれる源となった水です。

ところで、水という物質はとても特異な存在です。人間の体の多くを占める水は、

絶えず動いて細胞の動きをチェックし、様々な情報を伝達する役割を果たしているのです。

生命が誕生したのは水の中ですが、私たちの体の60~70%が水で出来ていることを考えると

「生命の営みは、今も水の中で行われているといってもよい」という見方もあるのです。

木内さんは、活力にあふれた水をそのままの状態に保つ方法を、研究しました。

カギを握るのは、圧力と太陽光。どちらも自然の贈り物です。

山紫水明の国・日本でも、水の貴重さが強調される時代にあって、

木内さんの作った「太古の水」は太古の記憶をよみがえらせてくれる使者なのです。

PAGETOP
Copyright © 有限会社 フルーツティー All Rights Reserved.